セルライト除去エステNAVI







現役エステティシャンが教える エステの勧誘断り方のコツ


エステティシャン
エステを体験すると、
施術終了後、エステティシャンは
お客様に必要な施術プランを提示します。

これが、いわゆる勧誘と呼ばれるものです。


特に、本気で痩せたいと思ってきた人や、

必要だと思うけど
金額が高いから難しいなど考えている人には

エステティシャンは、勧誘を
プッシュしてくるかもしれません。



以前よりは法律も厳しくなり、
強引な勧誘は前ほどなくなったと思います。


しかし、エステティシャンが強引だと思っていなくても、
お客様が強引に勧誘されたと思えば、
それは接客として失敗
なのです。



わたしたちエステティシャンは

エステに対する興味が少しでもある方には、
やはりおすすめする方向で話を進めていきます




なぜなら、きちんと提案をし
お客様がそのエステコースが必要だと
心から思ってくれれば、

あとはお客様ができる範囲で…
という考えだからです。



その為に、エステティシャンは、
まずはお客様が気づいていない
体の問題点を指摘していき、

お客様に必要な施術を具体的紹介していきます。



しかし、この部分で、もし、指摘ではなく
不安をあおることを言い始めたら要注意!!

それが、強引な勧誘と感じる方が
非常に多いのです。




不安をあおる、即決をせがむ勧誘はきっぱり断ってOK



例えば、今はまだ大丈夫でも

このまま放っておくと
あっという間にひどくなっていきますよ



などという内容は、強引な勧誘の典型です。


エステティシャン
そういうふうにして不安をあおり
今、エステを始めないとダメだという話になり、

せっかくの機会だからと、
「今日」「今」という日に固執して勧めてきます


不安をあおり、即決させようとするのは
強引な勧誘の手法の一つです。


こういう時は、遠慮せず

はっきりと契約しません。と言いましょう。


一度考えてからと、あいまいな態度は
勧誘を長引かせるだけ
です。




また、勧誘が強引なエステサロンは、
とにかく大型の契約をしたがります。


そのために、ローンを組ませようとします


たとえば、最初から施術回数の多いコースや、
必要以上に高額な化粧品、
または美顔器などの家庭用の機械を勧め、
ローンを組ませようとするのです。


そういった場合、エステティシャンは、

毎月美容にかけるお金、
または食事にかけるお金、
また飲みにいくお金など、

細かいあなたの家計の話を聞いてくるでしょう。


そして、今、無駄に使っているその分のお金を
月々ローンにまわしたら、
エステができるよと説得するいうパターンです。


お金
もちろん、お客様のなかには、
食費のうち3000円我慢すれば
エステできるんだ~と
納得する方もいらっしゃいますし、

そういう方は、ローンを組んででも
始められる方もいます。



しかし、長い分割やその金利を考えると、
後々不安になってしまう人がほとんどです。

わたしも逆の立場なら、
不安に感じると思います。


いいですか!

「何にいくらぐらい使っている?」など
具体的なお金の話になっても、
詳しいことは話さず、
情報を与えないように気を付けて
ください!



そして、もしあまりしつこく勧誘されたら、
とにかく、きっぱりと断ることが大事
です。


断りたいと思ってしまったエステを契約しても、
そのあと、あなたは気持ちよくリラックスして通えますか?

恐らくそのサロンには二度と通いたいという
気持ちにはなれないのではないでしょうか。



実は、中途半端な態度が一番よくないのです。

しっかり、きっぱり断った方が、
勧誘してこないことの方が多いんですよ。




勧誘しない宣言をしている安心エステを選ぶもの◎


経験上、勧誘はこういうパターンが多いと思います。

法律が変わり、罰則があっても
やはり勧誘するエステティシャンはまだまだ多いです。



しかし、最近では、大手のエステサロンには
強引な勧誘をされた場合は

すぐに相談できるお客様専用窓口なども
設け、きちんと対応している会社も
あります。


また、勧誘しない宣言を
はっきりとうたっているエステサロンも
ありますので、


会社全体で強引な勧誘を禁止し、
対策をしているエステを選ぶことも
勧誘で嫌な思いをしないエステ選びの
ポイントの一つとして挙げられます。




  お住まいの地区の「おすすめセルライト除去エステ」をチェックする>>





都道府県別セルライト除去エステ


日本地図
【北海道・東北地方】

北海道 青森 岩手 宮城 

秋田 山形 福島



【関東地方】

茨城 栃木 群馬 埼玉 

千葉 東京 神奈川



【甲信越・北陸地方】

新潟 富山 石川 福井 山梨 長野



【東海地方】

岐阜 静岡 愛知 三重



【関西地方】

滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山



【中国・四国地方】

鳥取 島根 岡山 広島 山口 

徳島 香川 愛媛 高知



【九州・沖縄地方】

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 

宮崎 鹿児島 沖縄